建設業許可と会社設立の行政書士三浦事務所(坂戸市、川越市、鶴ヶ島市、東松山市、日高市など)

建設業許可と会社設立の行政書士三浦事務所(坂戸市、川越市、鶴ヶ島市、東松山市、日高市など)

会社設立

会社を設立するメリット、デメリットを含め法人設立に係るご相談をご対応させて頂きます。又、ご要望により会社設立後の記帳代行等を含め、包括的なご対応提案をさせて頂く事も可能です。
埼玉県(坂戸市、鶴ヶ島市、川越市、東松山市、毛呂山町、日高市)での会社設立の手続、相談はお任せ下さい。

設立会社内容の決定

  • 会社名
    商号の前後いずれかに株式会社等の文言は必要となります。又、数字、アルファベット、ローマ字表記は可能です。
  • 本店所在地
    類似商号も同一地番まで緩和されました。又、マンション名等の記載までは任意となります。
  • 発起人、役員の決定
    発起人(最初の株主)様と役員を決めます。発起人と役員は同一人物でも可能です。又、発起人と役員は1名からで設立は可能です。
  • 事業目的の決定
    設立会社にて行う事業を決めます。設立と同時に行う事業は勿論ですが、行う可能性がある事業もこの際に記載したほうが良いです。又、行う事業に許認可が必要な場合はその許認可で必要としている文言で記載する必要がある事に留意下さい。
  • 資本金、1株の金額の決定
    資本金は1円から設立が出来ます。又、1株の金額も1円からとなります。但し、許認可を申請する場合等、事業形態により事前にある程度の金額にしておいた方がよい場合が御座います。その後の許認可に精通している行政書士がご案内させて頂きます。
  • 決算時期の決定
    事業を開始してから1年以内の任意月に決定する必要が御座います。この時期につきましても設立会社により様々な事情等により、各々決める必要が御座います。

準備頂くもの(株式会社の場合)

当事務所ではご依頼人様の時間工数等を最小限度にとどめるように努めさせて頂いた形を取っております。

  • 発起人(最初の株主)全ての方の個人印鑑証明書
  • 役員全ての方の個人印鑑証明書
  • 会社登録用実印等
  • 資本金振込先の通帳(発起人若しくは役員の個人通帳)
2016年4月13日